みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、水戸エリア情報をお届けしています。

*

油断大敵!秋の花粉と花粉症原因となる植物

   

花粉症といえば春のスギ花粉、ヒノキ花粉などがありますが、花粉は一年中飛散しています。中でも注意すべきは秋の花粉。秋シーズンの花粉症の原因となる植物や秋の花粉が飛ぶ時期を解説します。

 

秋の花粉も要注意

花粉症と言えば春を思い浮かべますが、アレルギー性鼻炎(花粉症)を引き起こす原因となる花粉は一年中飛散しています。中でも秋に飛散する花粉は全体のおよそ15%の人が花粉による目や鼻の症状を訴えています。

 

ブタクサ

ブタクサはキク科の黄色い花を咲かせる植物で背丈は1~2mくらいになる雑草です。北アメリカ原産ですが日本の空き地や川べりなどに大量に咲いている姿を見たことがある人も多いでしょう。花粉の飛散シーズンは8月~10月です。ブタクサ花粉症になると特定の食べ物でアレルギーが出やすくなることがありますので注意が必要です。

 

ヨモギ

ヨモギは野原や道端など、日本のあらゆるところに生えている植物です。草餅としても有名ですが、秋には花粉症の原因となります。花粉の飛散ピークは8月中旬~10月です。ヨモギ花粉症は食物アレルギーを併発しやすいので注意が必要です。

 

カナムグラ

カナムグラはトゲのある雑草で他の植物に絡みつきながら成長していく植物です。種子はビールの原料のホップに似ていて、葉や種子は解熱や利尿の効果があり、昔から薬用としても使用されてきました。花粉の飛散シーズンは8月下旬~10月にかけてです。

 

お部屋の中に花粉を入れない、花粉対策できるお部屋にする

一年を通して花粉症の方は家の中に花粉を入れないことが大切です。家に入る前に花粉を払い落として入るなどすると家の中に花粉を持ち込むことを防げます。また、珪藻土壁にすることでアレルギーが軽減されたと感じる人もいるのでリフォーム検討中の場合は珪藻土壁を視野に入れてみると良いでしょう。

 

 

 

 - 未分類 , , , ,