みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

無垢材フローリングの素材「チーク」とは?特徴・特性まとめ

      2017/11/03

チークは古来よりマホガニーと並ぶ最高級木材として高級家具や客船の甲板や内装などに使用されてきました。客船の中では豪華客船クイーンエリザベスⅡの内装や甲板に使用されています。

木そのものが腐りにくく、塩にも強くかつ、狂いにくいことから船舶や建築、彫刻材として用いられてきました。耐久年数は200年とも言われ、日本では国会議事堂や箱根・宮ノ下の富士屋ホテルの内装材として使用されています。

チークは主にミャンマー産とインドネシア産が中心となっており、ミャンマー産は樹齢150~200年もの成熟樹で高級品とされています。インドネシアでは植林されているために樹齢が若いうちに伐採するために幅広の素材を取ることは困難です。

耐久性に優れることはもちろん、色褪せなども少ないことも特徴です。新しいうちは黄褐色で日光にさらされることで色が濃くなります。年月が経った黄褐色のチーク材は「ゴールデンチークカラー」と呼ばれ、愛されています。

出典:ja.wikipedia.org

 

 

 - 未分類, フローリング, 自然素材, リフォーム, , , ,