みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、水戸エリア情報をお届けしています。

*

無垢材の床はなぜ暖かいのか?

   

無垢材の床は暖かく、ぬくもりを感じられると聞いたことはありませんか?

これは無垢材の持つ「雰囲気」ではなく、木がもともと持っている機能によります。
木の幹や茎には水を吸い上げるための管が無数にあります。これが乾燥させることによって空洞になり、この空洞に空気がたまることによって暖かさを感じることができます。

よくある一般的な合板のフローリングは木を薄く切ったものを貼り合わせて板状にしているため、この空洞がほぼなくなってしまっている状態になります。ですので手で触れたり素足で歩くとひんやりと硬い印象になるのです。

無垢の床は冬の足元に優しい床としてその真価を発揮してくれます。もし床材を一般的なフローリングにするか、無垢材にするかで迷ったら実際の床材を手で触ってみて比較してみてください。手を当ててみてそのさわりごこちや感じる温度を体感してみると無垢材の本当の魅力が分かると思います!

 

 

 

 - 未分類 , , ,