みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

無垢材フローリングの素材「パイン」とは?特徴・特性まとめ

      2017/11/03

パインは北米のマツ科の針葉樹からとれる建材で、白っぽい色が特徴ですが、時間が経つにつれて飴色に変化してくるところも楽しみのある素材です。

 

これがパイン材です。明るい木の色に節があるのが特徴です。

 

節が多いので節のない部分の建材は比較的効果になります。節目の穴をふさいで補修したものも出回っています。

パイン材は針葉樹ですので強度は強くなく、その柔らかさから加工しやすい素材でもあります。また、この柔らかさが床材にしたときに素足の足を優しく包み込む心地よさを持っています。その代わり傷つきやすいのも難点です。

またパイン材特有のデメリットとしてパイン材はシロアリの好物ということもあり、取り入れるにはシロアリ対策はしっかり行った方が良いでしょう。

 

パイン材はナチュラルで明るいカラー、そして柔らかで優しい質感が木のやさしさ、ぬくもりを肌が触れたときに感じさせてくれる素材です。節があることと、年月が経つにつれて色が飴色に変化するのが特徴ですので、節が嫌いだったり、月日が経っても白い色の木を保ちたい方はバーチ材などを選ぶと良いでしょう。

 

 

 

 - フローリング, リフォーム, , 未分類, 自然素材 ,