みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

無垢材フローリングの素材「杉(スギ)」とは?特徴・特性まとめ

      2017/11/03

杉は本州北部から屋久島まで分布する日本人にとってはなじみの深い木材です。ヒノキとともに日本でよく使われる木材と言えるでしょう。

木目は鮮明で真っ直ぐ。そのためか木目に沿って縦に割れやすいのも特徴です。

この杉のフローリングですが、傷つきやすい、汚れやすいということで敬遠される方もいらっしゃいますが、杉のフローリングにこだわって無垢材の床を施工する業者もあるほどです。またマンションの無垢材フローリングへのリフォームで杉材をおすすめしている業者も多くあります。

杉の特徴は針葉樹特有の柔らかさ。つまり傷つきやすいです。傷を絶対に付けたくなく床の年輪模様に節があるのが嫌なら広葉樹のフローリングをおすすめします。その代わり杉は素足で歩いたときの柔らかさ、温かさが病みつきになる人が多いのです。ひんやり冷たい床にしたい場合は広葉樹の方が良いですが冬もスリッパなしで無垢の床の温かみを感じたいなら杉やパイン材です。

針葉樹の杉は柔らかく傷つきやすく汚れも付きやすいですが住む人と共に変化していくという楽しみ方もあります。長年使用してオールド感を感じるレトロな、もしくは男前な床材という「味」を感じることもできます。

 

 

 

 - フローリング, リフォーム, , 未分類, 自然素材 , , , , ,