みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

珪藻土壁を自然素材にこだわるなら凝固剤に注目すべし!

      2017/10/30

自然素材の家にしたい場合に気を付けたいのが主成分以外の部分です。珪藻土壁で言えば凝固剤・つなぎ材です。

珪藻土壁はつなぎ材で固まる

珪藻土壁は漆喰とは違い、珪藻土単体では固まらないため、凝固剤を加えて施工することになります。凝固剤はセメントや石膏、ドロマイトプラスター、合成樹脂などです。珪藻土壁のつなぎ材にも自然素材と合成樹脂とに大きく分かれますが、合成樹脂は珪藻土の性質を活かせない場合がありますので要注意です。

 

自然素材にこだわるならつなぎ材も自然素材のものを

珪藻土は珪藻土自体にある無数の穴があることで湿度を調節してくれる調湿効果や有害物質を吸着してくれる機能があります。ところがつなぎ材が合成樹脂の場合、つなぎ材が珪藻土の穴をふさいでしまいます。スポンジにボンドを塗って固めてしまったとイメージすればよいかもしれません。これではせっかくの珪藻土も調湿効果や消臭効果が半分以下になってしまいます。珪藻土壁の機能を十分に活かし、自然素材の住空間に暮らすならつなぎ材も自然素材を使用しているもの、そして壁材における珪藻土の含有率の高い製品を選ぶようにしましょう。

 

 

 - リフォーム, 塗り壁, 未分類, 珪藻土, 自然素材 , , , , , , , ,