みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

【左官用語】スサとは?

      2017/10/31

スサ(苆/寸莎 )とは、塗り壁の壁土に混ぜて使う亀裂を防止したり補強したりするつなぎ材料のことです。

主に壁材では藁を使った藁スサや麻を使った麻スサを用い、一般的に土壁には藁スサ、漆喰やプラスター壁には麻スサを使うことが多いです。

麻スサに関しては昔は農家が麻をはいだ時の繊維くずや下駄の麻の鼻緒をすげるときに出る麻のくずなどを使用していましたが、最近では輸入の麻を使うことがほとんどです。

スサを使用することによって壁材を補強することはもちろん、壁材に粘りを生み、扱いやすく塗りやすくする効果もあります。

 

 - 塗り壁, 外壁塗装, 未分類, 用語集 , , ,