みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、水戸エリア情報をお届けしています。

*

洗面所を脱衣所と兼用にして使うなら珪藻土壁にすると湿気を抑えられる

   

洗面所を脱衣所と兼用にしている家も多く、さらに選択物干し場も同じ空間にある家もあります。こうなると洗面所が高湿度に悩まされることになります。湿度が高いとカビや藻の発生につながりますのでなるべく早く湿度を抑えたいですね。

そんな洗面所におすすめの壁が珪藻土壁です。珪藻土は調湿効果があり、湿度が高い場合には湿気を壁が吸ってくれます。中には「鏡が曇らなくなった!」という声も聞きます。(効果には環境により差があります)

洗面所の他にも湿度が高くなりがちな部屋には珪藻土の壁にすると効果があるので塗り壁にしてみたいという人は検討してみると良いでしょう。

注意点は珪藻土壁でも湿度を吸い過ぎるとカビが発生することもありますので、適度に換気を行って壁が吸った湿度を放出できるようにしましょう。

 

 - 未分類 , , , , , ,