みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

IHとガスコンロ、結局どっちがいいの?

      2017/11/03

キッチンを新しくするときにIHクッキングヒーターにするのかガスコンロにするのか迷いますよね。キッチンは毎日使うところですから使いやすさが大切。ここではIHクッキングヒーターとガスコンロを比較してみたいと思います。

IHクッキングヒーター

メリット

おそうじがしやすい

IH最大の魅力は天板がフラットなため、吹きこぼれなどの汚れも布巾でサッと拭くだけで簡単におそうじ出来てしまうことです。いつも清潔な状態を保つことができるので油汚れがこびりついて頑固になってしまうことも防げます。

火が出ないので安全

IHクッキングヒーターは火で調理するわけではないので、うっかり洋服に燃え移ってしまったという事故やお子様がいて心配などといったことはありません。

 

デメリット

停電時には使えない

電気を使って調理するため、停電時には使用できなくなります。また、電気の契約、アンペア数も設置前にチェックしておくことが大切です。

同時に火力の調節をすることが困難

IHは内線規程で電気の容量が決められているため、同時に複数のコンロを使用するときに強火が使えないことがあります。電気の契約のアンペア数ではブレーカーが落ちてしまうこともあるので要注意です。

鍋ふり料理には向かない

IHは鍋が直接IHプレートに触れることで熱を伝えることができます。そのため鍋をプレートから放す鍋ふりができません。最近では鍋ふりが可能な製品も出ています。

調理に使う鍋はIH可能なもののみ

調理にはIH対応の鍋しか使えません。最近ではオールメタル対応のIHが出ていますのでオールメタル対応であれば土鍋やガラス鍋でも調理が可能です。

使用した後は天板がかなり高温の状態なので要注意

IHで特に気を付けたいことは使用した後の天板に絶対に触らないということです。調理後のプレートはかなり熱くなっていますが実際に火が出ているわけではないのでうっかり触ってしまって大変なことになった、という声も多いのも事実。お子様がうっかり触ってしまわないように気を付けましょう。

別に環境に良いわけではない

ガスコンロはCo2を排出する、だからIHにして環境に優しいキッチンにしましょうといったセールスをする業者もあるようですが、IHの場合は電気を使うときに火力発電所がCo2を排出しているため、特にIHが環境に良いわけではありません。

 

ガスコンロ

メリット

いつでも強火で調理することができる

2口コンロでも3口コンロでも強火を自由に使うことができます。電気のように制限がないので忙しいときに最大火力をすべてのコンロで使うことができます。

あおり料理が可能

IHは鍋をプレートから放した状態では調理ができませんが、ガスではあおりなどのコンロから鍋を放す調理方法ができます。

調理器具を選ばない

ガスコンロでは今まで使用していた鍋やフライパン、土鍋など何でも使用することができます。

停電時にも使用できる

オール電化のデメリットは停電時にすべての機能が使えなくなってしまうこと。ガスなら停電時でも使用することができます。万が一冬場に停電が起こり、なかなか復旧しなかったとしても火を使えることは大きな強みですね。

24時間ガス代は同じ

電気の料金プランは一般的に夜間は割安、昼間は割高に設定されているため、昼間にたくさん調理をする場合は光熱費が夜間に使用するよりも高くなりがちですが、ガスの場合はいつ使用しても同じ料金です。これは都市ガス、プロパンガスどちらも同じです。

 

デメリット

火を使うための危険性がある

やはり火を使うため、火の取り扱いには十分注意しなければなりません。最近のガスコンロではセンサーによって火が消える機能がついていますので、ガスコンロの機能面もチェックして導入するとより安全に使用することができます。

おそうじが大変

ガスコンロといえばおそうじが大変というイメージ。おそうじが大変なので、放っておいた油汚れがこびりついて余計に落とすのが大変になったりします。最近の機種では五徳が簡単に外れるタイプもありますのでおそうじしやすいものを選びたいですね。

キッチンの室温が上がるので夏場は暑くなりやすい

直接火を使うため、キッチン内が非常に暑くなりやすいデメリットもあります。特に夏場は要注意。キッチン内が高温になりすぎて熱中症の危険性も伴いますので部屋の温度管理には十分気を付けて調理をしましょう。

 

お試しで卓上コンロを使ってみるのがおすすめ

IHクッキングヒーターとガスコンロ、それぞれメリットとデメリットがあるのでなかなかどちらかに決められないこともあるかと思います。その場合は卓上のコンロで一度試してみるのもおすすめです。今ガスコンロを使っていて、IHにしようか迷っている人は過程でお鍋をしたり、追加用のコンロとして卓上コンロをIHのタイプで購入してみると使い勝手を気軽に試せますよ。

 

 

 

 

 

 - キッチン, 未分類 , , , ,