みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、水戸エリア情報をお届けしています。

*

水戸で屋根塗装するなら知っておきたい屋根塗装の必要性

   

屋根は見えづらく、傷み具合がチェックしづらい部分。ところが家の中で一番過酷な環境に置かれる屋根は放っておくと劣化して家の中に水の侵入を許してしまうこともあります。内部に水が入ると柱の腐敗の原因となることもあり、屋根や外壁の定期的な塗り替えは怠れません。

屋根の役割は家を守ること

屋根は雨や風、紫外線から家を守る大事な役割を担っています。雨漏りを放置すると建物の内部に水が浸入し、建物の寿命を縮めてしまったり耐震性を低下させてしまったりします。屋根は直射日光を直接受け、雨風にさらされます。屋根の断熱性を高めることは夏の室内温度の上昇や冬の室温低下を最低限に抑える役割も果たしています。

 

ストレート屋根の塗装効果は10年程度

近年一般的に使われるストレート屋根では10年程度で塗装が劣化し、防水機能が切れます。屋根は外壁よりも過酷な環境にさらされているため、外壁よりも劣化が早いと言われています。外壁塗装と同時に塗り替えをしたい場合は屋根の塗装材を外壁よりも耐久年数の高いものにするとよいでしょう。

 

屋根・外壁の塗り替えを10年スケジュールに組み込んでおく

屋根や外壁の塗り替えは定期的に必要になってくるものですので、家族のライフイベントに組み込んでおきましょう。また、定期的に外壁や屋根の見えるところだけでも良いのでチェックして劣化や傷みがあるようなら塗り替えをお願いするようにしましょう。

 

 

 - 未分類 , , , , , , ,