みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

珪藻土壁で梅雨時に気をつけておきたいたった1つのこと

      2017/10/30

珪藻土壁は湿度が高い時には湿気を吸収してくれるジメジメする季節には室内を快適な状態にしてくれる機能性の高い壁です。

そんな珪藻土壁ですが、特にジメジメがピークになる梅雨時には注意したいことがあります。

湿度の高い状態が続いているときは定期的に換気をするようにしてください。

これは珪藻土壁が吸った湿気を吐きださせるためです。
珪藻土壁が湿気を吸ったまま、湿度が高い状態が続くと壁にカビが生えることがあります。

せっかくの珪藻土の壁にカビが生えてしまったらショックですよね。必ずカビが生えるとは言えませんが、「生えてしまうこともある」ので注意しましょう。

定期的に窓を開けてその湿気を放出させてあげるだけでカビ対策はできますので実践するようにしましょう。

 - 塗り壁, 未分類, 珪藻土, 自然素材 , , , , , ,