みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

ドアをリフォームするだけでバリアフリー生活が快適に

      2017/11/03

自宅のバリアフリー化を考えるときにまず思いつくのが段差の解消や手すりの取り付けですが、ドアのリフォームも大事なポイント。ドアを変えるだけで力の弱い人や車いすに乗ったままでも快適に家の中で過ごすことができるようになります。

 

 

ドアは引き戸が便利

引き戸は力の弱い人や車いすに乗ったままでも感t何位開閉することが出来ます。
引き戸の良い所は扉部分が開けたときに格納されるので邪魔になりません。

引き戸は上吊りタイプの引き戸であれば扉で仕切る双方をフラットに保てるメリットがあります。また、3枚引き戸(三枚建)の場合は開けたときの横幅を広く取れるメリットがあります。

 

 

家庭用自動ドアもおすすめ

自動ドアというと、お店などの大掛かりなものをイメージしがちですが、現在では家庭用の自動ドアもあります。近づくだけでドアが開き、施錠もできるので便利です。自動ドアには引き戸タイプの他に折れ戸タイプもありますので、スペースや用途によって選びましょう。
自動ドアのメリットは風などで急に閉まることもない所にもあります。強い風の日にドアが勢いよく閉まることも防げるのも案んですね。

 

後付けタイプの自動ドアも

自動ドアは引き戸タイプと思いがちですが、ドアタイプもありますので今のドアを変えたくない人にも便利です。ドアタイプはリモコンを使って開閉するタイプ。出入り口の広さが十分であれば後付けタイプの自動ドアを設置するだけでも良いでしょう。後付けのメリットはなんと言っても2時間から1日程度で設置出来てしまうお手軽さ。出入り口の広さを変えるわけではないので、車いすを使用する場合は玄関の出入りがスムーズにできるかをチェックする必要があります。出入り口の広さが車いすの通過が困難なようであればリフォーム業者に相談してみてください。

 

 

 

 - バリアフリー, リフォーム, 未分類 , ,