みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

リフォームの追加工事はどの家でも起こり得る!気を付けておきたいこと

      2020/01/11

リフォームの途中で追加工事が発生するがあります。床下を見たらシロアリの被害や腐食があった場合は補強工事を行わなければなりませんし、工事の途中で収納スペースを増やしたくなることもあります。
家の傷みによる追加工事やリフォームの要望が増えて追加工事になるなど当初の見積もりよりも工事が増えることはどの家でもあります。
あらかじめ追加工事となることは想定してリフォームを依頼するようにしましょう。

追加工事が発生する際には合意書または見積書を必ず出してもらう

追加工事が発生した際には必ず文面で残る形にしておくことが大切です。
特に施主の要望で追加工事を依頼する際には職人さんに依頼せずに業者の担当者にお願いするようにしましょう。
そしてきちんとした見積書を発行してもらいその見積もりに基づいて追加工事をしてもらうことが大切です。

また、追加工事が無料で行われた場合でも書面で残しておくようにしてください。
その際には工事内容変更合意書を発行してもらい、内容を確認の上署名をするようにしてください。

 

 

 

 - 未分類, リフォーム