みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

自然塗料とは?メリットとデメリットを解説

      2019/12/21

塗料の主流は現在では合成樹脂ですが、シックハウス症候群などの健康被害の恐れがあることから天然塗料を使いたいという人も多くいます。
ここでは天然塗料とはどのようなものか、また天然塗料のメリットとデメリットについて解説します。

自然塗料とは

自然塗料は主成分に天然の素材を使用し、石油や合成樹脂を含まない塗料のことです。
実は自然塗料の定義は明確な決まりはなく、日本で自然塗料として販売されていても海外では自然塗料としては販売できないものもあります。

また、自然塗料であってもシックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドを発生させるものもありますので、自然塗料とうたっている塗料が必ずしも安心安全とは言えません。

また、自然塗料の大きな特徴として元々の木の木目を生かす塗料であるということです。
木目の質感を生かしながら色をプラスしたり光沢を付けるような塗料でさまざまな種類があります。

自然塗料の種類

自然塗料には主に

オイル系
ワックス系
オイルワックス系

に分けられます。

オイル系

木材の表面に浸透するタイプです。
塗膜を作らず、木目の質感が浮かび上がり仕上がりはしっとりとした質感になります。

ワックス系

木材のコーティングとなる塗料です。
木材を汚れから守ります。
塗装していないような自然な仕上がりにすることができます。

オイルワックス系

オイル系塗料とワックス系塗料を合わせた機能を持っている塗料です。

自然塗料のメリットとデメリット

自然塗料のメリット

・木目を生かした自然な仕上がり
・天然成分のため、安全性が高い
・経年劣化を楽しむことができる
・環境に優しい

自然塗料のデメリット

・自然塗料だからといって絶対に安全とは限らない
・化学塗料に比べて高価
・耐候性が低い
・乾燥までの時間が長い

 

 

 

 

 

 - 未分類, 自然素材