みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

無垢の床の年に一度のお手入れ方法

      2019/12/22

無垢の床は自然素材ならではの暖かみや足への柔らかさ、自ら呼吸することによる調湿効果で人気の床材です。
無垢材の床を長年きれいな状態に保つには年に1度のお手入れが大切になってきます。
せっかくの大掃除の季節ですので床のメンテナンスをして1年間きれいな床で過ごしてみてはいかがでしょうか。

①傷や汚れを落とす

物を落としたりしたときのキズはサンドペーパーで軽くこすることで目立ちにくくなります。
また、汚れ程度であればメラミンスポンジでこすって汚れを落とします。

無垢材は水を嫌いますので水拭きは原則的にできません。もし水拭きや霧吹きをして汚れを取る場合は乾いたぞうきんで良く水気を取り、乾燥させるようにしてください。

 

②無垢材用のワックスで仕上げる

蜜蝋ワックスなど、無垢材用のワックスで仕上げます。
薄く塗り、塗り終わったら乾いた布で余分なワックスを拭き取ります。

 

 

 

 - 未分類, 自然素材