みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

薪ストーブとペレットストーブの違いとは!?

      2019/11/23

薪ストーブとペレットストーブ、両者は似ているところがありますので、どちらにするのか迷うこともあるのではないでしょうか。そこで、薪ストーブとペレットストーブの違いをご紹介します。

設置方法の違い

薪ストーブとペレットストーブは設置方法が異なります。

特に煙突ですが、薪ストーブの場合は屋根から煙が出るように煙突が必要になります。
煙突は本格的なものが必要になりますので、施工がペレットストーブに比べて高額になります。

ペレットストーブは薪ストーブのような大きな煙突ではなく、排気筒で煙を排出します。壁に穴をあけて排気筒が出るようにしますので煙突工事は薪ストーブに比べて安価に済みます。

また、ペレットストーブは電気がないと稼働しないタイプがほとんどですが、薪ストーブはで近畿が必要ありません。

燃料の違い

薪ストーブは薪、ペレットストーブはペレットを使用します。

ペレットは専門の販売店で購入しますが、薪の場合は薪屋さんで購入するほかに、林業の業者から購入したり、端材を手に入れたり、自分で作ることが可能です。

燃料の費用の比較ですが、ストーブを8時間稼働するとして、ペレットは8kg、約300~400円ですが、薪は3束ほど使い、1500円ほどかかります。

ただ、薪の場合は端材を利用すれば無料に等しく手に入れられたり、広葉樹の中でも火持ちの良い樹木を利用することで薪が長持ちすることもありますので、同じ稼働時間でも費用の幅は広くなります。

 

 

 

 - 未分類