みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

外壁塗装のペンキのにおいはどれくらい続くの?

      2019/11/12

外壁塗装をするときにどうしても出るのが塗料のにおいです。このにおいですが、いつまで続くの?と気になってしまいますよね。ここでは塗料のにおいが続く期間のめやすをご紹介します。

まず、臭いの種類ですが、油性塗料と水性塗料で大きく違います。

特に油性塗料はシンナー臭がするのが特徴です。シンナー臭は臭いがきついために頭痛になってしまったり気分が悪くなるなど、人によっては体調に影響が出てきます。

ペンキが乾くまでは2~3週間ですが、においは1週間ほどで気にならないくらいまで落ち着きます。

しかし、条件が悪く、乾燥がすすまないと1か月ほどにおいが続いてしまうこともあります。

 

油性塗料ではシンナー臭がしますが、水性塗料はシンナーはしませんのでにおいがあまり気にならないのが特徴です。しかし、水性塗料と油性塗料ではそれぞれに良いところと悪いところがありますので、総合的に判断した方が良いでしょう。

 

 

 - 未分類, 外壁塗装