みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

ログハウスのメリットとデメリット

      2019/11/13

あこがれのログハウスですが実際に住むうえでどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

ログハウスのメリット

・調湿効果がある

ログハウスは木材の家ですので木が呼吸し、調湿効果があります。
乾燥する季節には程よい湿度を保ち、ジメジメする季節はサラっと過ごせます。

・冬は暖かく、夏は涼しい

調湿効果の他に断熱性もあるので冬は暖かく、夏は涼しい住空間を維持できます。

・耐火性が強い

木の家は燃えやすいと思われがちですが、実は火事に強いのがログハウスです。
木は燃えたときに表面に炭素の層ができますので、ある程度燃えると火は消えてしまいます。

ログハウスに使われる木は太い丸太を使っていますので、全焼にまで至ることは少なく、リフォームしてまた住めるようになることも多いのです。

 

ログハウスのデメリット

・定期的なメンテナンスが必要

家の定期的なメンテナンスはどんな家でも必要ですが、ログハウスの場合、建材が無垢の木を使っていますので乾燥により縮みや粗利が発生しますので、木を調整するメンテナンスが必要になります。

木材の縮みや反りが起こるとドアの開け閉めがスムーズでなくなるなど、建付けが悪くなることがありますので、定期的なメンテナンスは不可欠です、

・雨漏りすることがある

これは台風や大雨の時に限られますが、稀に丸太を組んだ部分から雨漏りするおそれがあります。
木が収縮すると隙間が開きやすくなりますのでメンテナンスをしっかりとしておきましょう。

 

 

 

 

 

 - 未分類