みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

薪ストーブの薪はどれがいい?薪の選び方

      2019/10/31

薪は生木と呼ばれる樹木を伐採した状態のものを適当な大きさに切り、1年以上乾燥させます。

薪として長持ちするのがナラとクヌギです。
ナラ・クヌギの場合は火持ちがよく、薪を継ぎ足す回数がぐっと減ります。

ただ、ナラ・クヌギは価格が高く、重量が重いので女性などが薪をストーブに入れるのに大変だったりします。

その場合は「広葉樹」として販売されている薪を取り入れてナラ・クヌギの薪を2種類を使い分けながら使うとナラ・クヌギよりも軽くて安く、着火しやすいというメリットを持っていておすすめです。

また、針葉樹の薪ですが、燃えやすいものの、日持ちが悪く煙突寧にクレオソートが溜まりやすく煙突掃除をこまめにしていないと燃焼効果が落ちてきます。
ただ、着火しやすい上に廃材などで手に入れやすいため、着火用薪として用意しておくと着火時も楽になります。

 

このように、数種類の薪を使い分けることでコストをを押さえながら快適な薪ストーブライフを楽しむことができます。

 

 

 

 - 未分類,