みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、水戸エリア情報をお届けしています。

*

壁紙(クロス)のカビの取り方

      2017/05/13

ジメジメ梅雨時の嫌なものの一つがカビです。結露によって壁紙にカビが生えてしまうこともあります。そこで、壁紙にカビが生えてしまった時のお掃除の方法をご紹介します。

ジメジメする湿度の高い季節は壁紙にカビが生えてしまうことも

梅雨時のジメジメする季節は室内の環境によっては壁紙にカビが生えてしまことがあります。カビは見た目が悪いだけでなく、ダニのエサになったり吸い込むと身体にも悪影響を及ぼすことがあります。定期的に室内の空気を入れ替えて壁紙にカビが生えないようにするほか、生えてしまったらしっかりと対処しましょう。

 

壁紙のカビとり掃除で必要なもの

・エタノール
・ボロ布
・ゴム手袋、メガネ、マスク

 

壁紙のカビとり掃除のやり方

①窓を開けて換気ができている状態にする。

②まずは壁の目立たないところでテストします。壁の目につきにくい所に軽くエタノールをかけ、布で拭き取ります。これはエタノールで変色してしまわないかのチェックです。大丈夫だったら早速カビとりをしていきます。

③カビの部分にエタノールをかけ、布で拭き取ります。カビが見えなくなるまで繰り返します。

④最後に水拭きをします。

 

カビとりでスッキリ、キレイな壁に

いかがでしたか?手順は簡単なので、やってみるだけでお部屋の雰囲気が一新しますよ。そしてカビを完全に取り去ったらこまめに換気をしたりしてカビが再発しないようにしましょう。

 

 

 - 未分類 , , , ,