みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

台風の窓割れ対策 台風が来る前にしておくことは?

      2019/10/12

台風の住宅被害の1つが窓割れです。戸建てでは被害のおよそ2割、アパートやマンションなどの集合住宅の被害では8割が窓割れによる被害です。

窓割れは風で割れることはほぼなく、窓に風で飛ばされた石や物干し竿や植木鉢などがぶつかって割れます。

窓割れを防ぐには、雨戸やシャッターを閉めることで防止することができますが、雨戸やシャッターが無い場合は飛散防止フィルムを貼るか、養生テープまたはガムテープを窓ガラスの縦横斜めに貼ります。

残念ながら雨戸やシャッターが無い場合に窓割れを防ぐことはできません。

窓割れで防ぎたいのは家の中に割れた破片が飛び散ることです。
それを防止するためにフィルムやテープを貼る事で飛散を防止することができます。段ボールを内側から窓に貼っておくことでも防止することができます。

 

ベランダに鉢植えなどが置いてある場合は家の中に取り込みましょう。
物干し竿も同様に取り込んだ方が良いです。

また、網戸もはずれて飛ばされる恐れがありますので網戸も外して取り込んでおきましょう。

 

 

 

 - 未分類