みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

中古物件の「ホームステージング」とは?物件選びの参考に!

      2019/10/16

ホームステージングとは中古物件の販売演出の1つです。
モデルルームのように家具などを入れてライフスタイルを演出します。ここではホームステージングについて解説します。

売り手にとってイメージをアップさせやすい販売方法

ホームステージングは実際に生活者がいるかのような演出を行いますので、ただの空き物件よりも実際に住んだイメージを伝えやすくなります。

ポイントは売り手にとってイメージを伝えやすくする販促方法であることです。

内覧をする買い手に物件のイメージアップや中の様子をイメージしやすくします。物件のある地域のライフスタイルなどを考慮した家具や調度品を配置したり、おしゃれで洗練されたインテリアというよりは万人に高感度を持って貰えるようなインテリアに仕上げます。

ホームステージングのメリットとデメリット

ホームステージングのメリットは家具をどのように配置したらいいのか、をイメージしやすい点です。
この部屋をどのように使うかをあらかじめ提案してくれているので購入後の生活を想像しやすく購入前の不安をある程度解消することができます。

デメリットはコーディネートが素晴らしすぎてその家具を引き上げて実際に住むと印象が違った、などということが起こるという事です。
コーディネートに使われる家具が小さめの家具を使用している場合もあり、ソファが実際は小さめのものが入っているのですが、何となくイメージで広々とした部屋と感じてしまい自分の家具を入れようとしたら家具でいっぱいの部屋になってしまった、などという事が起きます。

イメージを調整しやすいホームステージングだからこそ、それで高めの価格で売られてしまうということもありますので注意しましょう。

 

 

 

 

 - 未分類