みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

台風で瓦が飛んだ!ずれた!そんなときはまずどうする?

      2019/10/05

台風で屋根瓦が何枚か飛んでしまった。まだ屋根の上に残っている瓦もあり、近所の車などに落ちていかないか心配…。

台風が過ぎ去って屋根を確認したら屋根瓦が数枚飛んでいたりずれていたりすることがあります。そんなときの対処法をご紹介します。

なるべく早く業者に連絡して修繕する

屋根瓦が飛んでいることに気づいたら枚数に限らず早めに業者に連絡して修繕するようにしましょう。

というのも、屋根瓦がずれいていたり無い部分は雨漏りのおそれがあるからです。すぐに雨漏りしてこなくても家の内部に水が浸入してくる被害を防ぐためにも早めに対処します。

火災保険が下りる可能性があるので写真をとっておく

屋根瓦が落ちた場合は火災保険が利用できる可能性がありますので、念のため写真を撮っておきましょう。

といっても、屋根には絶対に上らないでください。見えない場所は業者に相談しましょう。

 

ブルーシートによる応急処置はは危険なのでプロに任せる

ブルーシートで応急処置をする場合は必ず業者にお願いしてください。自分で屋根に上るのは危険です。

電線にひっかかったり、ブルーシートが綺麗に敷けずに結局雨漏りしてしまったりと不要な不具合を起こしかねませんし、被害を大きくしないためにも必ずプロに頼んでください。

 

 

 

 - 未分類, 屋根