みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

スケルトンリフォームで固定資産税が上がる!?チェックすべきポイント

      2019/08/20

建物内を間取りを含めて一新するスケルトンリフォーム。近年の大型リノベーションとして注目を浴びていますが、スケルトンリフォームで固定資産税が増額するケースもあるのでポイントを押さえておきましょう。

スケルトンリフォームで固定資産税が増額するケース

スケルトンリフォームで固定資産税が増額するのは建物の機能性や耐久性が上がり、建物の価値が高まった場合です。

大抵は建築確認申請書を提出するような工事を行う場合は建物の評価額があがり、固定資産税が上がると考えて良いでしょう。

建築確認申請書を提出するリフォームというのは建物の構造を変えたり強化したりする工事や床面積を増やすような増築などが当たります。

逆に、間取りや構造を変えずに内装のみのリフォームでは建築確認申請書の提出は行いませんので固定資産税の増額はありません。

 

 

 

 - 未分類, リフォーム