みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

木製ブラインド(ウッドブラインド)の選び方のコツ

      2019/08/15

ナチュラルな雰囲気でインテリアをおしゃれに演出してくれる木製ブラインド(ウッドブラインド)。カラーやスラットの幅もさまざまで選ぶのに迷っている場合の木製ブラインドの選び方を解説します。

カーテンレールや取り付け方、重量が合っているか

木製ブラインドはカーテンレールに取り付けられるタイプとビスを使って壁に取り付けるタイプがあります。ビスを使う場合は賃貸では可能かどうかの確認が必要となります。

また、木製ブラインドは重量が重く、カーテンレールに取り付けられないものも多くありますのであらかじめ取り付ける位置を確認し、取り付けられる製品であるかどうかをチェックしておく必要があります。

木製ブラインドの色の選び方

木製ブラインドの色選びのコツは床色を基準にすると良いです。

床の色よりもワントーン明るいカラーを選ぶとお部屋全体のバランスが良くなります。

また、リビングや居室などは明るめのカラー、書斎や寝室はダークカラーを選ぶと採光の面でも快適な空間となります。

スラットの幅

日本国内で販売されている木製ブラインドのスラットの幅は

25mm
35mm
50mm

の3種類が一般的です。

50mm幅のウッドブラインドはおしゃれなところが魅力ですが、実は窓のサイズが縦横ともに200㎝を超えるサイズでないとバランスが悪くなります。したがって一般的な掃き出し窓では35mmが無難となります。

 

 

 

 - 未分類