みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

アルミサイディングの特徴 メリットとデメリット

      2019/07/16

外壁素材によく利用されるサイディングボードですが、いくつかの種類があります。中でも金属系サイディングはモダンな雰囲気を演出してくれるということで最近注目を浴びています。

金属サイディングにはガルバリウム鋼板やステンレスなど金属によって種類があります。ここではその中でもアルミサイディングの特徴についてご紹介します。

アルミサイディングの特徴

アルミサイディングは金属サイディングの中でも軽量で金属が地震による変形に対して他の素材に比べて柔軟なため、割れが起こりにくいのが特徴です。また、金属の中でも錆に強いため、外壁がさびにくいという特徴もあります。

デザイン性や防火性、耐久性にも優れているため性能が高い外壁材と言えます。

 

アルミサイディングのメリット

アルミサイディングのメリットは主に

・軽量
・地震によるひび割れが起こりにくい
・錆に強い
・防水性が高い
・凍害に強い
・断熱性が高い
・防音性能が高い
・モダンなデザインの外壁に仕上がる

です。

アルミサイディングの最大のメリットは軽量なことです。重量が少ないため、重ね張りをしても建物に負担をかけにくいという特徴があります。今ある外壁材の上から重ねて施工する重ね張りに最適な外壁材でもあります。

また、金属系サイディング全般に言えることですが、金属で外壁を覆うため防水性が高い外壁になり、断熱性にも優れています。

見た目の部分でいえば金属ならではのクールな印象がモダンな雰囲気を作り出すことができます。ブラックやブルー、ブラウンなどのシックなカラーはモダンな建物に仕上げてくれます。

 

アルミサイディングのデメリット

・傷がつきやすい
・色とデザインが限られる

アルミサイディングは衝撃を受けると傷がついたりへこんだりすることがあります。また強い温度変化で変形することもあります。

デザイン面では色のバリエーションが限られており、窯業系サイディングのようにデザインのバリエーションに優れてはいません。アルミサイディングを採用する場合はあらかじめ出来上がるデザインは決まっていると考えた方が良いでしょう。

 

 

 - 未分類, 外壁塗装