みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

太陽光発電パネルが設置してある屋根塗装の方法

      2019/07/08

屋根は毎日直射日光や風雨にさらされているという過酷な環境にありますので定期的な塗り替えが必要になります。塗り替えの際、太陽光パネルが設置してある屋根の場合はどのように工事を行うのか、太陽光パネルを外して塗装を行う場合は太陽光パネルの設置会社に取り外しを依頼する必要があるかを解説します。

基本的には太陽光パネルを設置したまま塗装を行う

屋根塗装は基本的には太陽光パネルを設置した状態で行います。パネルの下の部分は屋根の劣化が起こりにくいため、パネルのない部分のみの塗り替えで足りることになります。

パネルに塗料が付かないように養生を行い施工することになりますが、養生中は発電力は低下することになります。

太陽光パネルを取り外して塗装する場合は設置会社に依頼した方が良い

太陽光パネルを取り外して塗装をしたい場合はパネルを設置した会社に取り外しを依頼して塗装を行う方が良いです。取り外しと共に塗装会社を紹介してもらうのがスムーズでしょう。

 

 

 

 - 未分類, 屋根