みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

国産洗濯機には代えられない!?ビルトイン洗濯機の交換方法

      2019/06/18

マンションに備え付けのビルトイン洗濯機。家電ですのである程度の期間使用すると不具合が出て交換の時期がやってきます。

ビルトイン洗濯機は洗面台下やキッチンに設置してあり、埋め込まれているのでスペースを広く使うことができるこというメリットがあります。

 

 

しかし、ビルトイン洗濯機の場合ほぼ海外メーカーの製品になり、国産製品ではビルトインタイプはまずありません。

新しい海外製品のビルトインの洗濯機を決めたら交換をしますが、電源が鍵愛製品は200V、日本は100Vになりますので電源変換工事を行ってから設置ということになります。

国産の洗濯機に交換する場合、ビルトイン洗濯機のスペースには入りませんのでスペースの確保が必要になります。高さが高いことが多いため、ビルトインされていた場所の天板を撤去しなければなりませんし、防水パンのサイズもあります。

国産洗濯機の場合、排水は床排水溝接続といい、洗濯機からホースを繋げて排水します。そのため、新たに給排水接続工事も必要になります。

 

このように、ビルトイン洗濯機から国産洗濯機に変更する場合はスペースの確保と排水関係の工事をクリアしてから設置ということになりますので、施工会社によく相談して決めることがおすすめです。

 

 

 

 

 

 - 未分類