みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

コロニアル屋根が色あせてきた!コロニアル屋根のメンテナンスの目安とは

      2019/05/17

コロニアル屋根は材料費と施工費が瓦屋根よりも安く見た目がおしゃれであることから導入している家が多い屋根材です。しかし、色あせなどで見た目の劣化が気になることも多いのがコロニアル屋根です。そこでコロニアル屋根のメンテナンスの時期をご紹介します。

コロニアル屋根とは

「コロニアル屋根」は実は商品名です。屋根材メーカーのケイミューから発売されているストレート屋根材の一種で化粧ストレート屋根に分類されます。また、他社では「カラーベスト屋根」と呼ばれることもあります。

 

コロニアル屋根の耐用年数は20~30年

コロニアル屋根をはじめとするストレート屋根の寿命は20~30年です。コロニアル屋根の場合、屋根の下にある防水シートも重要な役割を果たしています。この防水シートの耐用シートは20年ですので、やはり、20年を過ぎたら葺き替えをした方が良いでしょう。

また、10年ごとに屋根の塗装を塗り替えることで屋根の健康状態がグンとよくなり、寿命も長くなります。新築から10年おきにメンテナンスを計画しておくとトラブルを未然に防ぐことができます。

 

 

 

 - 未分類, 屋根, リフォーム