みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

玄関を大理石の床にするメリットとデメリット

      2019/05/13

玄関の床材の1つ大理石は高級感がある素材で検討している人も多いと思います。そこで、大理石の床材のメリットとデメリットをご紹介します。

大理石の床材のメリット

大理石の床材のメリットの1つとしてゴミが目立ちにくいという面があります。大理石にはもともと黒い石の模様がありますので、ホコリがやゴミが落ちていても多少は分かりません。玄関は細かいゴミが発生しやすい場所ですので、玄関の床材としては適していると言えます。

さらに、高級感のある玄関にすることが出来ます。表面もツルツルなので普段のお掃除ならサッと拭くだけで泥汚れなどを取り除くことができます。

 

大理石の床材のデメリット

大理石は素材が堅いので小さなお子様や高齢者の転倒に注意した方が良いです。また、汚れの性質によっては色が変色してしまいます。大理石は酸性、アルカリ性ともに弱いのでゴミ袋を置いたままにして果汁の汁などを放置しないようにしましょう。

 

 

 

 - 未分類