みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

二世帯住宅に外階段を作るメリットとデメリット

   

二世帯住宅には家の中に階段を作り、家の中がつながっているパターンと外に階段をつくり、中ではつながらずに完全分離するパターンがあります。そこで、二世帯住宅に外階段を作るメリットとデメリットをご紹介します。

二世帯住宅の外階段のメリット

外階段にする場合はそれぞれの世帯が完全に分離する形になります。中でつながっていないので、将来家族以外の人に賃貸として活用することもできます。また、完全分離型の二世帯住宅でも1つの土地に2軒の家を建てるのではなく、1階、2階という風にフロアで分けるのでスペースを広々と使うことができます。

二世帯住宅の外階段のデメリット

外に階段を作ると高齢の世帯の行き来が難しくなります。特に雨の日は階段が滑りますので転倒事故のおそれがあります。階段の素材を滑りにくいものにしたり、手すりをつかまりやすいものする必要があります。

 

 

 

 - 未分類