みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

珪藻土壁よりもクロス(壁紙)にした方が良い場所3選

      2019/04/15

湿度を一定に保ち、花粉や室内に漂う有害物質を吸着してくれる効果のある珪藻土壁ですが、珪藻土壁が向いていない場所もあります。クロスに比べて施工費用も高くなりますので、クロス壁の方が向いている場所には迷わずクロスにした方がおすすめです。そこで、家の中で珪藻土壁よりもクロスがおすすめの場所をご紹介します。

 

キッチン

珪藻土は液体汚れに弱いという弱点があります。ジュースや醤油がはねるとその吸着効果により、すぐに染み込んでしまいます。キッチンは気を付けていても水はねがあるほか、油汚れも付きますので、珪藻土壁よりも拭いてお掃除できるクロスの方がおすすめです。

 

トイレ

トイレは水回りの中でも飛散する汚れが珪藻土壁についてしまうと黄ばみ汚れとして落とせなくなってしまいます。トイレの場合はとにかくお掃除しやすい素材、そして汚れてきたらすぐに交換できる素材にすることが肝心です。

 

玄関

玄関は珪藻土にするか微妙なところです。いろいろなにおいの発生する場所ですので珪藻土にした方が環境がよくなりますが、小さな子供たちがいて、壁紙に手をかけて靴を脱ぎ履きするようであれば手あか汚れが付きますので、そのような心配があればクロスの方が安心です。

 

 

 

 

 - 未分類, 珪藻土, リフォーム