みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

コンクリート打ちっぱなし内装のメリットとデメリット

      2019/03/08

おしゃれなコンクリート打ち放しの内装はデザイナーズマンションなどでも人気の内装でモダンなインテリアを作り出すことができます。

そこで、コンクリート打ち放し内装のメリットとデメリットをご紹介します。

コンクリート打ち放しのメリット

・防音性が高い
・防火性が高い
・デザインがおしゃれ

コンクリート打ち放しは木造物件とは違い、防音効果に優れています。特に音楽の練習室やホームシアターには最適な空間になります。

また、防火性に非常に優れていて1000度の炎に対して2時間は耐えられる素材です。そのため、火災保険が木造に比べて安くなるというメリットがあります。

 

 

コンクリート打ち放しのデメリット

・夏は暑く、冬は寒い
・結露が起こる
・部屋が暗く見えることも

コンクリート打ち放しの最大のデメリットは夏は暑く、冬は寒いという面です。夏場は涼しく見えるコンクリート打ち放しですが、熱伝導性が高い素材のため、夏の熱を貯めこみやすく、冬も冷たい空気がなかなか抜けないので電気代がかさむことがあります。

 

 

 

 - 未分類