みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

土地探しのポイント!「南側道路」とは!?メリットとデメリットを解説

      2018/12/02

土地を探して新築を建てる場合、まずは土地探しから始まります。
その中で土地の条件として「南側道路の土地」「北側道路の土地」などといった言葉を聞くと思います。ここでは南側道路の土地のメリットとデメリットをご紹介したいと思います。

土地の南側に道路が面しているのが「南側道路の土地」です。対して土地の北側に道路が面しているのが「北側道路の土地」です。

道路の位置によって間取りの取り方が変わってきますのでどちら側の道路かはかなり重要なポイントです。

 

南側道路のメリット

・日当たりが良い
・見通しが良く、防犯面で良い
・駐車スペースを作りやすい
・家の外観デザインを作りやすい

南側道路の土地のメリットは南側が道路になり、遮るものがないため日当たりが良くなります。道路面をリビング側にするので、侵入口となる窓の部分は道路から見通しが良くなり、防犯面でも効果があるのが南側道路の土地です。

また、間取りの面でも南側道路の方が難易度が低く、家のデザインを決めるのも北側道路に比べて作りやすいのがメリットです。

 

南側道路のデメリット

・北側道路に比べて土地価格が高い
・プライバシー面で対策が必要
・庭が狭くなる傾向にある

南側道路は日当たりが良いため、どうしても土地価格が北側道路に比べて高くなります。費用面で安く抑えるために北側道路の土地を選択する手もありますね。また、防犯面で良い反面、プライバシーの面で少し対策が必要になります。庭やエクステリアを工夫して、見通しが良いながらもリビングの室内まで丸見えにならない工夫が必要です。

南側道路では南側に駐車スペースを置くのでどうしてもその分庭が狭くなってしまいがちです。庭を削らなくてはならない面、北側道路に比べてデメリットと言えます。

 

 

 - 未分類