みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

リフォームで掘りごたつを設置する方法

   

掘りごたつはイスのように座った状態で足を入れるタイプのこたつで、足が疲れにくく、冬はこたつとして、夏はテーブルとして活用できます。掘りごたつを新たに新設する場合、どのような方法になるのでしょうか?

掘りごたつには床下を掘る方法と小上がりを作る方法がある

掘りごたつの設置には床下を掘り下げて掘りごたつにする方法と小上がりを作ってその段差を利用して掘りごたつにする方法があります。

床下を掘り下げて掘りごたつを作る方法

床下を掘り下げる場合は床板を取り外して、床を支える根太という木材を取り除き、鋼製束を代わりに入れて補強します。畳の場合は掘り込んだ周辺の半端になった部分のサイズを作り、はめ込みます。

小上がりを作って掘りごたつを作る方法

小上がりを作って掘りごたつを作る方法は床に穴をあける必要がありませんので、マンションでも掘りごたつにすることができます。小上がりになることで段差ができますので、小さなお子様がいる家庭は落下事故に要注意ですが、同じ空間で2部屋ができたようなイメージになるので空間を広々と使えます。

また、掘りごたつユニットという簡単に小上がり掘りごたつができるユニットもあり、これを使って掘りごたつを設置する方法もあります。

 

掘りごたつ設置費用のめやす

掘りごたつ設置のめやすは掘り下げる方法の掘りごたつは約30万円、小上がりの掘りごたつは約25万円となります。特に掘り下げるタイプの掘りごたつは設置する場所も合わせて業者に相談した方が良いので、事前に現地調査をお願いするようにしましょう。

 

 

 

 - 未分類, リフォーム