みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

ヴィンテージマンションとは 古いことが希少価値になっている昔の高級マンション

      2018/10/25

マンションといえば築年数の新しいものに価値があるのが一般的ですが、中には築年数が経っても高い価値を保ち続けているマンションがあります。このようなマンションをヴィンテージマンションと言い、賃貸では新築マンションと大差ない高い水準を保っているほど人気です。

 

昔の高級マンションがヴィンテージマンションとして愛されることがある

ヴィンテージマンションの条件は特にありませんが、一般的に70~90年代くらいのマンションで当時に高級マンションであったものを言います。おしゃれな外観とロビーの雰囲気はそのままレトロな雰囲気になっていて、豪奢な印象があります。

間取りも広々とした作りで、主にヴィンテージマンションとして人気があるのは都心部の駅前など、立地条件も非常に良いのが特徴です。

 

内装はフルリノベーションで最新のものになっていることが多い

外装はレトロな造りですが、内装はフルリノベーションで水回りなども最新のものに交換されていることが多くなっています。各室だけでなく、全館改装されており、エレベーターなどの共有設備は最新のものに変更されていたりします。一方でロビーは昔のホテルのような大理石造りであったりとレトロと最新が融合した快適な作りになっているところも人気のひとつです。

 

 

 

 - 未分類