みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

マンションリフォームのご近所挨拶の注意点

      2018/10/23

リフォームの工事前には騒音や工事車両が通るため、近隣トラブルを防ぐためにもあらかじめご挨拶をしておく必要があります。戸建て住宅の場合は両隣と向かい3軒、裏3軒をめやすにご挨拶回りをしますが、マンションでは少し勝手がことなりますので、マンションのあいさつ回りについて解説したいと思います。

 

マンションは隣接している住戸とエレベーター周りの住戸に挨拶をする

マンションでは両隣、上下、そして4つの斜め上と斜めしたの住居にご挨拶をします。つまり、両隣と上3軒、下3軒となります。他の階の住民は普段あまり顔を合わせることがないと思いますが、音は特に上下に響きますので挨拶を怠らないようにしておきましょう。

また、マンションでは共有施設があります。エレベーターを業者が行き来することになりますので、エレベーター前の住戸にも一言ご挨拶をしておく方が良いでしょう。

マンションの規約があるようであればあらかじめ工事日を告知しておく必要があります。マンションのエレベーターを朝に業者が使って他の住民を待たせてしまったり、搬入の際の駐車スペースがないためにマンション前に工事車両が路上駐車で占拠してしまい、トラブルになるケースがありますので、マンションの管理会社にその点も相談しておくようにします。

 

業者任せにせず、ご挨拶をしておくことで近所トラブルを防げる

リフォーム業者の方でご挨拶をしてくれるという場合もありますが、リフォーム会社に任せっきりにせず、住民の方からもご挨拶をするようにしましょう。

 

 

 - 未分類, リフォーム