みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

ガスコンロを交換しないとダメ!?都市ガスとプロパンガスの違い

      2018/10/19

家庭で使うガスにはガス管からガスが出る都市ガスと各家庭の屋外に設置したガスボンベからガスを引き込むプロパンガス(LPガス)の2種類があります。使う地域によって都市ガスではなくプロパンガスになりますが、ガスコンロが共通しないなどの注意点がありますので両者の違いについてご紹介します。

都市ガスとプロパンガスの違いは主に以下のようなものです。

都市ガス…天然ガス(メタンが主成分)
LPガス(プロパンガス)…液化石油ガス(プロパン、ブタンが主成分)

LPガスは低い気圧でも液化するためにボンベでの運搬が可能ですので、ガス管の整備されていない地域ではLPガスが用いられます。

 

都市ガスは13種類あるので機器に注意が必要

LPガスと都市ガスでは使う機器が異なるということは聞いたことがあるのではないでしょうか?

それ以外に注意したいのが都市ガスも地域によってガスの原料と発熱量が違うため、それぞれのガスに対応した機器を使用することが必要になります。ガスは日本国内の地域によって7グループ13種類ありますので引っ越しをする際には今のガス機器が使えるかどうかの確認が必要になります。

 

ガスコンロの違い

ガスコンロはほとんどのメーカーで1つのモデルに対してLPガス用と都市ガス用を発売していますので、機器は不便なく選ぶことができます。注意点は引っ越しなどで都市ガスからLPガスに、あるいはその反対になった場合です。その場合はガスコンロの交換が必要になります。

 

給湯器の場合

給湯器は都市ガス・LPガスのどちらも使える製品がありますので両者対応しているタイプであればどちらにも使えます。

 

 

 

 

 

 - 未分類