みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

クッションフロアの張り替え基本的なこと

      2018/10/07

クッションフロアはビニール系の床材で水や汚れに強く、特に汚れやすい水回りの床材としてもよく使用されます。

柔らかなビニールのシートを床材として張るので足元にも優しく、居室に貼る場合も多い床材です。費用も安くデザイン性にも優れているのでイメージ通りの床をリーズナブルに実現させることができます。

 

10~15年で張り替えが必要

クッションフロアは10~15年で張り替えが必要になってきます。定期的な張り替えの他、破れてきたり端が浮いてきたり、汚れが目立ってきたら張り替えの合図です。傷んだ状態で長く放置しておくと剥がれた隙間から水が入り込んでカビや腐りの原因になったり、床の下材を傷める原因となりますので早めに張り替えるようにしてください。

張り替え方法は重ね張り、これまでのフロアをはがして新規に貼る方法があります。

 

 

 

 - 未分類, リフォーム