みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

そろそろ布団も衣替え!衣替え時のふとんの手入れとしまい方

   

涼しくなってきたこの季節。そろそろ布団も夏物から冬ものに交換したいですね。そこで、布団にダニやカビが発生しないようにしまう方法をご紹介します。

できればクリーニングに出す。無理なら干して乾燥させる

夏布団は汗を吸っていますからなるべくクリーニングにだしてきれいな状態にするのがベストです。

クリーニングが無理なら布団を外に干して湿気を取り除きます。干す時間は日中の2時間くらいでOK。その代わり14:00までには取り込むようにしてください。布団は途中で裏返して両面を干すと効果的に湿気を取り除けます。

羽毛布団は直射日光では傷むので陰干しで。陰干しが無理なら布団カバーをかけたまま干します。

 

しまうときは布団専用の不織布のケースにしまう

しまうときは不織布の布団専用のケースにしまいます。これは通気性が良いためです。

布団圧縮袋は次に使うときに羽毛が戻らないことがあるのであんまり気合を入れて圧縮せずに少し空気を抜く程度にします。

押し入れにしまうときは壁や床に密着していると湿気が溜まりやすいので通気性を保つためにすのこを敷いてその上に置くとより効果的です。

 

 

 

 - 未分類