みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

来年の雑草を減らすために!秋の雑草対策をしておこう

      2018/09/14

庭にいつの間にか生えている雑草。しつこくてこまりますよね。雑草といえば春夏が最盛期のようなイメージですが、秋の雑草対策がとっても大事なんです。なぜなら来年の雑草を増やさないために秋のうちに対策しておく必要があるから。そこで、秋の雑草対策をご紹介します。

とにかく種を落とさせない

1年草の植物は種で子孫を増やしていきます。雑草は年中種を作っているものもありますが、秋は種のメインシーズン。種を作る前に抜いて勝手にお庭に種まきされないようにしておきましょう。これを怠ると、来年の春に落ちた種が芽吹いて大変なことになります。冬になる前に雑草を根絶しておきましょう。

 

根から完全に取り除く

1年草の寿命は1年ですが、多年草の植物は冬は根だけになって土の中で眠っています。そして、春になるとまた芽を出すのですが、夏のうちは光合成により、根にたっぷりと養分を蓄えています。そのまま放っておくと春により大きな株となって出てきますので、雑草の処理は根も完全に抜くようにしてください。途中で根がブチブチ切れてそこから増える種類もあるので要注意。

 

今から雑草対策をすることが来年の庭を左右する

雑草は冬場は見えなくなる種類が多いので、今のうちに雑草をしっかりと根絶して来年の雑草ストレスを軽くしましょう。

 

 

 

 - 未分類, エクステリア