みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

マンションの水回りリフォームの出来る出来ないは配管の位置がポイント

      2018/09/01

マンションのリノベーションの場合、水回りの移動ができる場合とできない場合があります。移動できるかどうかのポイントは床下の配管がポイントとなります。

 

階下の天井裏に排水管が通っている場合

築年数の古いマンションによくあるのが階下の天井裏に排水管が通るものです。

このタイプだと排水管は動かせません。また、階下への水漏れのトラブルの恐れもあります。

 

コンクリートスラブと住戸の間に配管が通る場合

コンクリートスラブと自分の住戸の床の間を配管が通るタイプではスラブと床の間に十分な高さがあることが条件となります。高さが必要なのは排水管に勾配が必要なためです。

十分な高さがないと水回りの移動は難しくなります。

 

床下空間にゆとりがある場合

最近では逆梁工法が多くなり、床下にゆとりのあるマンションが増えてきました。このタイプでは水回りの位置は広く変更が可能となります。

 

 

 

 - 未分類, リフォーム