みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

失敗しないコンセントの配置の考え方 コンセントの配置ですっきりとした部屋に

   

一軒家のリフォームではコンセントの位置も自由に変えられます。使用する家電製品と生活スタイルに合わせてコンセントを配置するだけで劇的に生活が便利になるので、ここではコンセントの配置プランで考えておくと便利なことをご紹介します。

 

テレビ・パソコン周りのコンセントを多めにする

テレビやパソコンを置く予定の場所には多めにコンセントを配置します。テレビにはDVDデッキやゲーム機など、付帯する電気製品が多くありますし、パソコンにはパソコン本体の他に、モニター、プリンタなどの周辺機器が多くあります。多めに設置しておかないと結局タコ足配線をすることになりますのであらかじめ置く場所が分かっていればコンセントも多めに設置しましょう。

そのほか、充電をする場所にもコンセントを作っておきます。

 

夜に使う電気を意識する

朝と夜は家族が一番電気を使う時間ですので朝と夜に使う電気のコンセントを意識するといざ家が完成してからの失敗が少なくなります。

 

コンセントを使う家電のコンセントの長さも意識してプランをする

ドライヤーや掃除機、電気ポットや充電器など、アダプタの長さがコンセントに届かなくては意味がありません。コンセントの長さを意識して部屋づくりをプランするとリフォーム後の生活が快適になります。

 

 

 

 - 未分類