みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

内装を珪藻土の塗り壁にできない場合は珪藻土を使用した調湿パネルを設置する方法がある

   

室内を珪藻土壁にしたいがさまざまな理由で塗り壁ができなかったり、既にクロスの壁紙を施工した後だったりした場合、インテリアの一部になるパネルを設置することで珪藻土壁と同じような調湿効果を期待できます。珪藻土パネルはリビングを珪藻土壁の施工をするよりも安く設置できるので室内の空気を改善したい場合は検討してみるのも1つの手です。

 

天然素材を採用した戸建住宅用調湿パネル「さらっとイーパネル」

 

製品名 : 戸建住宅用 調湿パネル「さらっとイーパネル」
サイズ : スクエアタイプ 450×450mm 、長尺タイプ 450×1815mm
メーカー希望小売価格(税込・工事費別): 55,020円/47,880円(木目柄/抽象柄) 6畳・長尺タイプ4枚プラン
パナソニック電工㈱

 

然素材である珪藻土の中でも特に吸放湿性能が高い稚内(わっかない)珪藻土と、特殊吸放湿材を配合した調湿ボードを開発。新技術の特殊コーティングを施すことで、業界トップクラスの吸放湿性能を実現。

雨が続く梅雨の時期でも吸湿力が持続。一年を通して室内の相対湿度をダニやカビが繁殖しにくい快適湿度に調整します。
エネルギーを使わない自然な吸放湿で、快適な室内を持続。天然素材を採用したことでシックハウス対策となる上、カビやダニなども防ぎ、「地球環境への配慮」「人と住まいへの思いやり」「インテリア空間としての調和」の両立を目指した製品です。

 

 

 

 

 - 未分類, 珪藻土