みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

片付く家になる!収納リフォームのポイント

      2018/08/14

収納を多めに作っているのに全然片付かない、リフォーム後はすっきり片付いた家にしたい。そんな希望を解決するには収納の作り方にコツがあります。

 

 

収納場所は生活導線上、使う場所の近くに設置する

片付く収納のポイントは物を使う場所の近くにしまう場所があることです。洗面所の洗面台の近くにタオルの収納をするなど、物を使う場所と物を使う導線上に収納を作ることでしまいやすく、散らかりにくい収納になります。

 

各場所の収納+大型の集中収納の組み合わせにする

各導線上や各部屋の収納の他に大型の収納を設けます。分散しすぎると収納されているものを把握しづらくなり、クローゼットの肥やしが増えることになります。大型の集中収納は家の中に2つ設けると便利です。

 

収納の内容によって扉ありなしを分ける

収納にはオープンタイプと扉ありのタイプ、ウォークインタイプなどさまざまです。忙しいキッチンではキッチンパントリーのような扉のないタイプ、人が通る場所には扉があるタイプなど、それぞれの機能に見合ったタイプの収納にすることで物をスムーズに出し入れすることができます。

 

 

 

 - 未分類, リフォーム