みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

塗り替え!?重ね葺き!?屋根のリフォーム方法

      2018/08/09

屋根は家を雨や雪、紫外線から守ってくれる存在です。そのため、屋根の置かれる状況は過酷。直射日光や風雨に日々さらされているので劣化しやすい環境である上に、屋根の劣化は雨漏りや浸水の原因となるので定期的なメンテナンスが必要になってきます。

屋根のリフォーム方法には主に3つの方法があります。

塗り替え

最も手軽な方法は塗り替えです。化粧ストレートや金属系の屋根材でよく使われるメンテナンス方法です。高圧洗浄で汚れを落としてから、新しい塗装剤を下塗り、上塗りして仕上げます。

重ね葺き

元ある屋根材の上に新しい屋根材を重ねて設置する方法が重ね葺きです。主にストレート系の平らな屋根材の上に重ねます。重ね葺きする屋根材は軽量のタイプを使用します。

葺き替え

葺き替えは今の屋根を解体して下地から屋根を設置し直す方法です。屋根がかなり老朽化した場合に用いる方法です。また、葺き替えは化粧ストレート屋根の他、瓦屋根など色々な屋根材を使用することができます。

 

劣化状況でリフォーム方法を選ぶのがベター

屋根のリフォームは劣化状態を見て方法を選ぶと良いでしょう。それ以外にも定期的に塗り替えを行いながら何年後には葺き替えをするなどあらかじめ計画しておくと家を長く健康に保つことができます。

 

 

 

 - 未分類, 屋根, リフォーム