みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

お風呂に窓を取り付けるメリットとデメリット

      2018/07/24

バスルームの窓は換気などのメリットと防犯上のデメリットが存在します。バスルームのリフォームで窓を取り付けるか迷っている場合はメリットとデメリットを検討してみてください。

お風呂の窓のメリット

換気ができる

湿気の強い浴室は換気ができる窓があるとカビ防止に役立ちます。お風呂の湿気は換気扇では間に合わないことが多いので入浴後や日中に窓を開けるだけでかなり浴室を清潔に保つことができます。

明るい浴室になる

窓を設置することで採光を取ることができ、明るい浴室になります。日中は入浴しない場合でも、窓があって明るい浴室は植物を置いてインテリアを楽しむことができます。

 

お風呂の窓のデメリット

防犯上のデメリット。侵入だけでなく入浴中も注意!

1階のお風呂に窓があると侵入口が1つ増えることになるので注意が必要です。ルーバー窓にしたり、窓の外に防犯の柵をはめ込んで入りにくい構造にする必要があります。

侵入以外に気を付けたいのが夜間の入浴中に窓にシルエットが映ることです。浴室の窓が外から見える場所にある場合は入浴時はシルエットが映ってしまうことがあるので注意してください。

 

 

 - 未分類, リフォーム, 浴室