みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

一軒家のウォークインクローゼットのプランの方法

      2018/07/17

ウォークインクローゼットは最近はマンションの間取りとしても人気のある収納です。収納スペースが多いのでファッションアイテムやそのほかの小物などを収納できる専用スペースで納戸とも違い毎日出入りできる快適な空間でもあります。

一軒家を新築またはリフォームする場合はウォークインクローゼットのプランをご紹介します。

ウォークインクローゼットは収納スペースとして最近マンションでも多い形ですが、広さもさまざま。1畳程度の狭いものもあれば4畳もあるスペースもあります。ウォークインクローゼットを設置して荷物が入らなかったら意味がありませんので収納するものの量と自宅でウォークインクローゼットに使える広さを比べて検討すると失敗がありません。

 

ウォークインクローゼットにはハンガーパイプと収納棚を設置します。コートなどの吊るして収納したいアイテムがある場合は便利です。収納の棚は洋服を収納する棚や小物を収納する棚で構成し、しかも取り出しやすいレイアウトが大切です。靴が多いなど、こだわりのファッションアイテムがある場合は棚の設置もこだわると良いでしょう。

 

ウォークインクローゼットを設置する際には自宅の荷物と出し入れのシチュエーションに合わせた場所とスペースと形状が大切です。リフォームを検討するころから、普段の生活でウォークインクローゼットがあったらどう動くかをイメージしながら希望のプランをイメージすると良いでしょう。

 

 

 - 未分類