みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

琺瑯(ホーロー)浴槽のメリットとデメリット

      2018/07/12

調理器具などに使われる琺瑯(ホーロー)は浴槽の素材として使用されます。ここではホーロー浴槽のメリットとデメリットをご紹介します。

琺瑯(ホーロー)浴槽のメリット

・見た目が美しい
・熱伝導率が高いため省エネになることも
・カビが発生しにくい

ホーロー浴槽の特徴として非常に見た目が美しいという面があります。これは表面がガラス層になっているため、独特の輝きをもつからです。また、固いガラスコーティングがカビや汚れをつきにくくし、他の素材に比べてカビの発生や汚れのこびりつきが少ない面で美観を保つというメリットがあります。

ホーローの浴槽のメリットとして温かいお湯を保ちやすいという面もあります。ホーローの素材は金属ですので熱伝導率が高く、お湯が冷めにくいのです。身体が芯から温まりやすいだけでなく、追い炊きの回数も減るために省エネになることがあります。

 

琺瑯(ホーロー)浴槽のデメリット

・表面が劣化してきたらガラス質を塗装し直す必要がある
・浴槽自体が重いので2階以上に施工できない場合がある
・価格が高い

どんな浴槽の素材もそうですが、経年劣化による不具合が生じます。ホーロー浴槽の場合は表面のガラス質が劣化してきてヒビになり、金属がむき出しになってしまう場合です。ヒビから水が浸入してサビが発生してしまいますので、劣化してきたらガラス質を塗装し直す必要があります。

施工面でのデメリットは価格が高いこと、そして浴槽自体が重いことです。2階以上にバスルームがある場合は床の補強が必要になります。

 

 

 

 - 未分類, 浴室