みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

北向きの部屋だっていいところがある!北向きの部屋のメリット

   

お部屋選びやお部屋づくりで多くの人が重要視するのが部屋の方位です。一般的に南向きの部屋の人気が高く、北向きの部屋は人気が低い傾向にあります。

暗い、寒い、寒いことにより湿気が溜まりカビが生えやすいなどといった理由で人気のない北向きの部屋ですが、部屋の役割や使い方によってはメリットになる場合があります。

 

北向きの部屋のデメリット

北向きの部屋は日当たりが悪いことにより昼でも暗く、日当たりが悪いことにより湿気がこもりやすくカビが発生しやすいデメリットがあります。風の通り道がない部屋では特にカビが発生しやすいので注意が必要です。

日当たりが悪いので冬場は暖房器具を使用することになりますが、湿気がこもりやすいので結露が発生しやすいのも北向き部屋の特徴といえるでしょう。

 

お仕事や勉強用の部屋なら北向きがメリットに

デメリットばかりと思われがちな北向きの部屋ですが、部屋の使い方によっては南向きの部屋よりも使いやすいということがあります。
北向きの部屋は確かに南向きの部屋よりも暗いですが、南向きの部屋に比べて一日の部屋の明るさに差が少ないので仕事部屋や勉強部屋としては一日の環境が一定に保たれるため向いています。実際にオフィスに使う部屋は北向きが好まれる傾向にあります。

南向きの部屋は時間によっては強い日差しが入ってまぶしかったり、外の熱が伝わって部屋が暑くなったりしますが、北向きの部屋では強い日差しも夏の熱気も南向きの部屋と比べて大幅に少ないので一日中お仕事や作業をする用の部屋や勉強部屋としては北向きがおすすめです。

 

 

 

 - 未分類, リフォーム